検索
  • gritjapan

インターネットの外にある世界

こんにちは。元気にお過ごしですか?

僕は体調が悪い時は、2日くらい眠っていることがあります。強迫観念で多くのことを考えすぎて、脳が過労状態になっているのだと思います。身体が重くなって、電源が切れたかのように倒れたまま動かなくなります。時々うっすらと目を覚まして、まどろみながら周りを見て、また睡眠に戻ります。食事も、薬も摂らない状態になるので、あんまり良くないです。


うつが強い時は、洗濯物を干すのすらしんどいです。人って、こんなにも無感情で塞ぎ込んで何の希望も持てなくなるんだな、と思います。本当につらいので、あまり多くの人に経験してほしくない感情です。外に出る気もしないし、まあインターネットがあるからそんなに困らないし、いいか、くらいに考えていました。インターネットが全てとの繋がりを保ち、家にいても世界の全てを知ることができると過信していたのです。でもやはりそんなことは幻想で、インターネットの中に全てがあるわけではありません。グーグルでも整理しきれない情報だらけです。ツイートしない感情が、あらゆるところで生まれています。インスタのクールな写真のフレーム外でゴミ箱からゴミが溢れています。テクノロジーだけで全てを掌握できるほど、世界は単純ではありません。


もし気が向いたら散歩でもしてみてください。コツは自分のペースで歩くことです。周りの人の流れに乗らないでください。邪魔にならない端っこで、ゆっくりでいいです。歩行者信号が赤に変わりそうだからといって、無理に横断しないでください。次に青に変わった時に渡ればいいです。面白いものがあったらスマホで写真でも撮ってみると思い出になります。トヨタ・センチュリーやメルセデス・マイバッハが走っていたら、余裕のある走りを眺めてみてください。野良猫がいたら、姿勢を低くして話しかけてみてください。何かに使うはずだったネジが落ちているかもしれませんね。拾ってみてもいいですが、おそらく使い途はありません。自動販売機で飲み物を買ってもいいかもしれません。気分転換には最適です。

ほら、ちょっとすっきりしたんじゃないですか? おすすめは朝の散歩です。体のリズムが整います。もしかしたら、僕とどこかですれ違うかもしれませんね。おはようございます。(関)



閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示