検索
  • gritjapan

キメツリーとMother

ハロウィンがあっという間に終わって、寒くなりましたね。コーヒーをホットにするかアイスにするか迷う季節でもあります。今日は迷った末に結局アイスにしました。

エントランスのかぼちゃツリーは、すっかりクリスマスツリーに変身しました。

・・・ん? 写真のこのツリー、鬼滅の刃・・・のような気がする。


それはさておき、随時お問い合わせをいただき、たくさんの方に見学していただいています。ご興味を持ってくださり、ありがとうございます。公式インスタグラムのほうでもベストライフの様子を紹介しておりますので、ご覧いただけましたら幸いです。


僕の好きなゲームのひとつに、Mother(マザー)というのがあります。糸井重里さん(若い方はおそらくあまりご存じないと思いますが)と任天堂が作ったずいぶん昔のゲームです。そのゲームの中でお母さんが赤ん坊だった主人公に言う言葉があります。


「えらいひとや おかねもちに ならなくてもいいけど・・・おもいやりのある つよいこにそだってほしいわ」


有名なセリフなので、ゲームファンの方はご存知かもしれません。僕は初めて聞いたとき(小学生でした)にはピンとこなかったのですが、4年ほど前に息子が生まれたので、今ならその意味がよくわかるのです。彼が成長していく中で、地位とかお金がほしいなと考えることがあるかもしれません。僕は障がいを抱え、特別なコネクションがあるわけでもなく、収入も多いわけではありませんので、あまり特別なものをあげられないかもしれませんが、思いやりのある強い子に育てることなら自信があります。そしてそれらは、僕が人間としていちばん大切だと考えていることです。他人の気持ちを想像できること。誰かを傷つける暴力的な強さではなくて、社会の中で関係性を作って、働いて自分の生活を作っていけるつよさ。


ベストライフには思いやりのあるつよい子がたくさんいます。障がいや難病を抱えて、ずっと困難と向き合って生きてこなければならなかった。その苦しみの中で、人の気持ちを想像できるようになった。ありがたみがよくわかる。そして、自分の居場所を見つけて働いて社会参加している。みんなすごいな、といつも思うのです。(関)



閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示