検索
  • gritjapan

コミュニケーションについて

更新日:2021年7月26日

こんにちは。利用者の関(せき)です。

今日はコミュニケーションについて書いてみようと思います。


仕事に挑戦したいけど、組織に所属するとなると、

人と関わらなければいけない、と苦手意識のある方もいらっしゃると思います。

僕はうつ病の傾向が強いので、コミュニケーションが苦手です。

できることなら、一人で黙々と仕事をやっていればいいという状況が良いです。


ベストライフには自由なカフェのような雰囲気があって、音楽が流れる中、

わいわいと楽しそうに軽作業をしている人たちのエリアがあったり、

パソコンに集中して取り組んでいる人たちのエリアがあります。


僕は今のところ、パソコンエリアにいます。

作業に集中できるので、快適です。

どこが誰の席と決まっているわけではないので、

支援員さんと、利用者も区別なく、

みんな毎回好きなところに座って作業をしています。

ランチも集まって食べなければいけないわけではないので、

自分の座席でゆっくり楽しんだりしています。


もちろん希望があれば、皆さんと交流もできますし、

マイペースに自分だけで過ごしたい人もちゃんと過ごせますので、

そこは安心していただきたいと思います。


僕はこの就労継続支援A型というものを知る前は、

何か一人でできる仕事で稼ごうと考えていました。

流行の、フードデリバリーをやれば、自転車に乗っているだけで、

最低限のコミュニケーションで済むのではないかとか、

インターネットで海外から調達したものを、メルカリやヤフオクで

販売するのがいいんじゃないかとか考えていました。

ただ、やはり収入は安定しませんし、お客さんとのやり取りもあるので

思っているほど簡単でもありません。

金額的には、就労継続支援A型より稼げるかもしれません。


就労継続支援A型が簡単というわけではありませんが、

質問や相談ができる仲間たちがいますし、機材も揃っています。

コツコツ仕事をすれば、それに見合ったお給料をもらえますので、

なかなか幸せな居場所だと思います。


興味を持っていただけたら、同様の事業所をいくつか見学してみるのがおすすめです。

僕は8つくらいは回ったと思います。

運営している方によって、ルールは様々ありますからね。

静かな部屋で、仕事中は全く喋らず作業をするスタイルのところもありますし、

軽作業が多かったり、反対にクリエイティブ系の人が集まっているところもあります。

通勤ルートや、現場の雰囲気は、やはり来てみないことにはわかりません。


僕がベストライフに決めた理由は、ちゃんと稼げること、好きな事を仕事にして取り組めること、事業所がおしゃれで明るく、柔らかい雰囲気があることなどが決め手でした。

参加した今でも、その印象は変わっていません。

みんなが伸び伸びと、自由に仕事に取り組んでいます。



閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示