検索
  • gritjapan

何にもしないをする

今日の写真は大阪城公園です。大都会の真ん中に、こんな森があるのをご存知でしたか?

望遠レンズをつけたカメラで鳥の写真を撮っている人がいたり、銀色に輝くトランペットで練習をしている人がいたりします。ジョギングしている人も多いですね。

僕が大阪城公園に行くときは、ほとんどの場合何もしません。妻と息子と一緒に、ゆっくり歩いているだけです。

隙間時間を活用する! みたいな本も流行っていますし、僕も大きく影響されましたが、何もしない時間も大切ですよね。つい何かをしようとしてしまうので、「何もしないことをしよう」と自分の中で意味付けたら随分うまく落ち着けるようになりました。


昨日、夕ご飯を食べる前に、遊び疲れた息子が寝てしまったので、BGMがわりに「めがね」という映画を観ながら夕食を食べました。「間」とか「空気感」を大切にした映画で、気になるセリフがたくさんありました。これを観るのは初めてではないのですが、自分が年齢を重ねて経験が増えた分、ようやく理解できた場面があって驚きました。あまり響かないな、と思った映画は、自分がまだ観るべき時になっていないのかもしれませんね。もちろん、映画だけではなく、音楽や書籍や会話などもそうなのでしょう。経験値が上がるとわかってくる世界というのは面白いものです。(関)







閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示