top of page
検索
  • gritjapan

昨日はポスティングをしました

昨日はポスティング(ご家庭のポストにチラシを配布する)をしました。

この季節は、暑さとの戦いです。

意外と忘れがちなのは、チラシの重さです。

300部くらい持つので、リュックを背負ったり

トートバッグを持ったり、満載で出発です。


始めて少し配布するだけで、シャワーを浴びたかのような汗が出ます。

(たぶんぼくは自律神経がちょっと乱れているんだと思います)

タオルで拭きながら、地道にチラシを投函していきます。


ある程度時間が経つと、慣れたのか諦めたのか、

汗が出る量が減ってきます。

外にいても、ほとんど気にならないので、適応するんだと思います。

人間ってすごいですね。


世の中のご家庭やマンションにあるポストの9割くらいは

チラシを入れにくいです。これは意外な発見でした。

丈夫さや、しっかり閉まることに重点を置いているんだと思います。

左手にチラシの束と地図を持っているので、

右手だけでポストのふたを押して中に紙を入れなくてはいけません。

ほとんどのタイプのポストは、

両手がフリーであることを前提に作られている気がします。


マンションの場合、床にバッグを下ろして、

身軽にしてから連続して投函だけに取り組めるので楽なのですが、

一軒家の場合、毎回毎回バッグを置いてチラシを取り出して・・などと

やっていられないので、思ってる以上に大変なんです。


面白いことも色々ありますよ。

ポストの見極めができるようになります。

ああ、このタイプはこの開け方だな。

こっちはここから、とすぐにわかるようになってきます。


お花を大切に育てているんだな、とか、

車が好きな人なんだろうな、など

住んでいる人の生活のほんの一端を感じることができるのも、

現地に行くならではの体験です。


ときどき社内で行きたい人を募集するので、試しに1回参加してみてください。

できれば春や秋がいいと思います。楽しいですよ。



閲覧数:149回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page