top of page
検索
  • gritjapan

考えていることを言葉にする

私たちは、普段からたくさんのことを考えています。その中には、日常生活のこと、仕事のこと、趣味のこと、将来のことなど、さまざまなことが含まれます。しかし、私たちは、そのほとんどを言葉にして発信することはありません。なぜなら、私たちにとって、それらは当たり前すぎて、言葉にする必要がないからです。


しかし、言葉にして発信してみると、私たちは、自分の考えや知識をより深く理解することができます。また、言葉にして発信することで、私たちは、他の人と自分の考えや知識を共有することができます。そして、他の人と自分の考えや知識を共有することで、私たちは、自分の考えや知識をより洗練させ、より良いものにすることができます。共有することで、洗練していく。ここが大事なポイントです。


私たちは、もっと自分の考えや知識を言葉にして発信するべきです。そうすることで、私たちは、自分の考えや知識をより深く理解し、より良いものへと成長させることができます。 たとえば、あなたが仕事で何か問題に直面したとします。そのとき、あなたは、その問題を解決するために、いろいろと考えると思います。しかし、その考えを言葉にして発信してみると、あなたは、自分の考えをより深く理解することができます。紙に書いたり、スマホで打ち込んでみたり、誰かに話してみたり。言葉にして発信することで、あなたは、他の人と自分の考えを共有することができます。そして、他の人と自分の考えを共有することで、あなたは、自分の考えをより洗練させ、より良い解決策を見出すことができます。


これは障がいや難病と向き合うときにも、大切なことです。一人で抱え込まないで、想いを共有することで、理解し合えることはあります。その方がお互いにとって良いことがあるでしょう。



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page