top of page
検索
  • gritjapan

自動販売機とポスティング

さて、飲み物の自動販売機です。

最近はチラシのポスティング作業をやっているので、歩いている途中で自販機を見つけるとホッとします。憩いの場です。


出発するときに、スタッフさんが「何か飲んでね!」とコインを下さいます。ありがたいです。さて、どこの自販機で使おうか。


日本って自販機がめっちゃ多いような気がするのですが、そんなことないのかな。少なくともフランスとマカオにはあんまりなかった記憶があります。

飲み物大好きなぼくにとって、水分補給がこまめにできないのは死活問題です。


ポスティングは結構たくさん歩くので、出会う自販機も数多いです。

「あれ、これ、さっきの自販機では120円だったのに、ここだと100円だ!」というような気付き、多いですね。

基本、100円で買いたいです。得した気分になります。50円とか80円の自販機もたまにありますが、なんだか安すぎるのも怖くて買ったことがありません。

昔は全部100円でしたよね。っていうか、1.5リットルのペットボトルも自販機で売ってましたよね。覚えてますか? いくらだったかは思い出せません。

「ドカン」と豪快な音を立てて出てきました。500mlのペットボトルは存在そのものがなかったんですよ。(合ってます?)

(ついでに言うと、ビールも2リットルくらいの缶があって、プラスチックでできた麒麟の頭みたいな口から注いでいました。あれ好きだったのに、なんでなくなっちゃったのかな)


飲み終えた缶を捨てるゴミ箱を備えた自販機はポイント高いです。すぐ飲み終えるとは限らないんですけど、なるべくあってほしい。メーカーさんからしたらゴミ処理の手間がかかるので、あんまり気が進まないのかもしれませんが、飲み終えた缶をずっと持ち歩くのはあまり楽しい体験ではありません。(でも、コンビニコーヒーのカップとか、コーヒーショップの紙コップが無理やり自販機のゴミ箱に突っ込んであるのを時々見かけます。あれは、飲料メーカーさんがお気の毒すぎます。瓶、缶、ペットボトルだけにしておきましょうね)

飲料用以外でも、世の中には、もっとゴミ箱が必要なのではないでしょうか。(どんどん脱線していくな……)(いろんな事情、理由があるんですよね。ゴミ箱についてはまた今度にしましょう)


さて、ぼくは自販機で何を買うのでしょうか。

それは……

長くなったので次回に続きますー。(すみません汗)


閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page